「幸せな歌」の歌詞 ゴールデンボンバー

2007/12/24 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせなうたうたいたい
けれどぼくしあわせをらない
ゆっくりとながれた季節きせつなか
あきらめたものは
あのひとぼくゆめ

今夜こんやはあなたをわすれたい
むねのこるこのおもいも
かぜえてしまえばいい
いつか二人ふたり かりえる

しあわせなうたうたいたい
けれどぼくしあわせをらない
セックスのうたとかうたいたい
けれどぼくはしたことがない

やっぱり駄目だめだったぼくらだけど
めぐえてかった
つらいのにそうおもうよ

できればあなたをうばいたい
たとえいま戯言ざれごとでも
ねむれぬくらいなら あいせばいい
もう一度いちどうそのときには

しあわせなうたうたいたい
けれどぼくしあわせをらないんだ
同棲どうせいしたうたとかうたいたい
けれどぼくはしたことがない

こう不幸ふこうか、したことがない