「忙しくてよかった」の歌詞 ゴールデンボンバー

2010/7/21 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
いそがしい毎日まいにち本当ほんとうによかった
きみとの日々ひびわすれていれる
けれども不意ふいむねぎれば
いまもチクチクいたくなるよ

あれからどうしているんだろう?
いまおも元気げんきるかな?
ってそんなこと
元気げんきうばったやつえたことじゃいけど…

きみこいしてあいして
すれちが傷付きずつわか
きみがどれだけ大事だいじかととおはなれて気付きづ
かりえたことなんて
滅多めったにないくせに全員ぜんいん
すべてをれたつもりでいたよ

はなしをするほどダメになるようで
ぼく電話でんわるしかかった

うしなうのがこわくて
でもすですこしづつうしなってて
あせ戸惑とまどおびえたぼく
きみおもいやる余裕よゆうてなかった

きみぼくきらってきらって
とどかないおもい もういい
れればながれるけどこころうずいてしまう
さりいたんでいたんで
なおらない怪我けがしてけがして
ないゆめばかりをているよ

未練みれんがましいおとこだな
ってぼくおも自分じぶんおも
さびしいやきたいとかじゃなく
ただいたい、きみいたいよ

めぐえたあの瞬間しゅんかん
世界せかいまわりだした
ぼくをのせていた地球ちきゅう
おとててくずれていく

かおこええて
もう一度最初いちどさいしょから出会であいたい
わかってる、そうじゃないと
原因げんいんはこの自分自身じぶんじしん
きみこいしてあいして
のこったぬくもり 苦味にがみ
かかえてよろめきながらきていくよ
へんだろう?
それでいいと、
それですらいいとおもうんだよ