1. 春が来る前に歌詞

「春が来る前に」の歌詞 ゴールデンボンバー

2010/1/6 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
たりまえになってたきみとの日々ひびがもうすぐわりをむかえる
かぞれない笑顔えがおせてくれたよね、いつでも

だれかにきずつけられいていたきみかけてぼくむねいた
そんなことがあるたび 大切たいせつひとだとおそわる

ありがとう、きみえた
それだけがぼく人生じんせいなか
最高さいこう宝物たからものだから
いつまでもはなれない

きみだけをていた
きみだけをおもった
「ありがとう」ってわなきゃ、
わなきゃ、わなきゃあ…
きみなくなるまえ

突然君とつぜんきみあらわれた
あのときからぼくらは
いままでとはなにもかもがちが人生じんせいだったね

きみだけにえない
きみえない
大好だいすきだ」ってわなきゃ、
わなきゃ、わなきゃあ…
はるてしまうまえ

ありがとう、きみえた
それだけでぼく人生じんせいなか
いくつものはなかせたから
まれても、られても
このはなだけはれない

また今日きょうえない
携帯けいたいもあるのに
つたえたいことおおすぎて、おもすぎて、いとしすぎるから

きみだけをていた
きみだけをおもった
「ありがとう」ってわなきゃ、
わなきゃ、わなきゃあ…
きみなくなるまえ