1. 毒グモ女(萌え燃え編)歌詞

「毒グモ女(萌え燃え編)」の歌詞 ゴールデンボンバー

2010/1/6 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
孤独こどくまちひろがるあま巣穴すあなかり
あいゆめからめないこのからだ
綺麗きれいわな仕掛しかけるその姿軽すがたかろやかで
もう…ぼくこいまらないよぅ(わーお!)

突然街中とつぜんまちなかこえをかけたどくグモが
ニッコリわらさそうもんだからいてった
ぼくみせけばきみよろこんだ
もっとも今思いまおもいや陳腐ちんぷわなだったなぁ

モテナイおとこ罠張わなはッテ
指一本ゆびいっぽんレナイデ
たかイオムライスヲワサレタ

恋心こいごころいだかせる完璧かんぺきなそのみに
だまされりゃいい!裏切うらぎられればいい!
孤独こどくこころたすきみだけがたいから
今日きょうみせけてとおれないよぅ(わーお!)

中央通ちゅうおうどおりからちょっとはずれたクモの
どんなにもがいても四肢ししはなさなかった

モテナイおとこ糸吐いとはイテ
グルグルイテころガシテ
毒牙どくがすすラレタ

恋心こいごころもてあぞ上出来じょうできなサービスに
破産はさんしてもいい そばれるならば
いときみだけがいとしくて
その笑顔えがおしゃメでらえたいよぅ(わーお!)

モテナイぼくうれシクッテ
きみ笑顔えがお巣食すくワレテ
ケチャップデこいケタ

恋心こいごころつづらす
あかいケチャップの意味いみ気付きづいたきみ
いとくのをめる
告白こくはくれたもの」と わんばかりにきみ
『ありがとう』と、ただそれだけだから
今日きょう明日あすいとほどけないよぅ(わーお!)