「HEN」の歌詞 ゴールデンボンバー

2011/1/6 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
きゅうったあのとき
ぼくこころいた あま感情かんじょう
かれ貴方あなた るたび おもんだり
毎日まいにちすこわっていった

あぁ、気付きづいた
いたむねおしえられた 貴方あなたおおきさ

こらえたいとしさをかかえたまま
ながれるときをただつめてた
会話かいわもロクにしたこと
そんな貴方あなたきってへんかな

何処どこてもおもうことは
わらないのに いつのわすれるだろう
不意ふいえそうになったり
もどしたり このむねすこしやつれていった

あぁ、かなうなら
どうかぼくくだかないで いまでさええそう

不安ふあんよりおおきなおもいがあり
きずよりおおきなやすらぎがある
かれとの間柄知あいだがらしらないが
だまって貴方あなたをただてるよりは

ぼくはただ、おもった
ぼくはただ、こいした

こらえたいとしさをかかえたまま
ながれるときをただつめてた
会話かいわもロクにしたこと
そんな貴方あなたきってへんかな