1. TAKUROさんの夏歌詞

「TAKUROさんの夏」の歌詞 ゴールデンボンバー

2009/7/29 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
なつそら たかくもうごいて
ける太陽たいようびせる
いた道路どうろにおいをけて
海沿うみぞいのえきへとペダルを

どんな格好かっこうるの
すこはなせるかな
友達ともだち友達ともだち貴方あなたえるのがうれしい

なつけた
むねおどらせて
今年ことし太陽たいようふたつある
可愛かわい太陽たいようだ!
貴方あなたえたこのなつ
貴方あなたれるこのなつ
いまはただ いまはただ
のがしたくない

みんなぞろい 「あついね」と笑顔えがおせる
それだけで「かった」とおも
友達ともだちはな横顔よこがおてた
えばぼくむねはしびれる

いまはなすとへんかな
アイツにがあるかな
友達ともだちらない貴方あなた表情ひょうじょうりたい

なつ太陽たいよう
魔法まほうをかけた
今年ことし太陽たいようまぶしくて
こげてしまいそうだ
貴方あなたえたこのなつ
貴方あなたれるこのなつ
いつまでもいつまでも
わすれたくない

えないで花火はなびみたいに
うつくしく おとをたて
とおくへかないで

なつけた
むねおどらせて
今年ことし太陽たいようふたつある
可愛かわい太陽たいようだ!
貴方あなたたこの世界せかい
こんなにもかがやいたから
太陽たいよう太陽たいよう
なつをやめないで