「水色の風」の歌詞 サガユウキ

2007/6/20 リリース
作詞
サガユウキ,井手コウジ
作曲
サガユウキ
文字サイズ
よみがな
hidden
れる木漏こも だれもいない線路みち
すこはずれてかさねた足跡あしあと

まりだす季節きせつ
ひとつだけしんじる出逢であいがある

きみえたよろこびがぼくつつむよ
水色みずいろかぜいま こころさらって
だれよりもそばきみまもりたい
あわのようなのぞみが なつそらけてえた

みみのこった あの汽笛きてき
まぶたえがいた空想くうそう未来みらい

落書らくがきにえても
永遠えいえんにきれいないろをつけて

きみえたよろこびがぼくつつむよ
よみがえるジュヴナイル なみだぬぐって
ほしよりもかがやいてきみらしたい
つよがりもえぬまま なつかげいかけてた

きみえたよろこびがぼくつつむよ
水色みずいろかぜなか ひかりつかんで
だれよりもそばきみまもりたい
きずつくことおそれず ただつよきしめよう
このなつつづくように…