「…雲が行く」の歌詞 サクラメリーメン

2008/11/19 リリース
作詞
小西透太
作曲
小西透太
文字サイズ
よみがな
hidden
まどつづあめは いつのまにかんでいて
せま部屋へや気付きづくんだ
ぼくむねおおってた雨雲あまぐもえてる”って
ひかり気付きづくんだ

どんなにばしても とどかないくものように
高尚こうしょうぼくじゃないけれど もうすこしだけ頑張がんばってみるよ

そうえばここんとこは 随分ずいぶん世話せわになった
アンタのこと気付きづくんだ
はげましてくれてんだろ? しょうもないギャグをって
わらえはしないけど

そばにいてくれたひとわらずにいるはずさ
だからまたまえいて あるいていけるのさ

いま くもく…

どんなにばしても とどかないくものように
高尚こうしょうぼくじゃないけれど もうすこしだけ頑張がんばってみるよ

ぼくはげますために 必死ひっしになってたアンタは
6月ろくがつくもになった
時々ときどきおもすよ しょうもないギャグのこと
わらっておもすよ