「待ちぼうけ」の歌詞 サクラメリーメン

2008/4/2 リリース
作詞
小西透太
作曲
小西透太
文字サイズ
よみがな
hidden
夜毎考よごとかんがえてインソムニア ゆめわったのは何時いつだ?
少年期思しょうねんきおもえがいてた かがやける未来みらい何処どこだ?
木造もくぞうのアパートには出迎でむかえるひともない だれぼくあいをくれる?

所詮僕しょせんぼくだって一般市民いっぱんしみんかなわぬゆめても意味いみないし
シンデレラストーリーはってたってないだろう

でもちぼうけ いたくて きみぶよ
ほんといたくて いたくて きみぶよ
きみびながらも「テキトーにアイサレタイ」そして一人ひとりぼっちはつづ

夜毎考よごとかんがえてインソムニア ぼく純粋じゅんすい何処どこだ?
ひとなんてにせずにいられた時代じだい過去かこか?
運命うんめいのフィアンセにも出逢であえていないだろう きみはどんなあいをくれる?

だけど百八ひゃくはち煩悩ぼんのうぼく鐘鳴かねならしたってえずまとわって
ゆめあい現実げんじつにしたい”耳元みみもとさけぶから

またちぼうけ くした ただただいてるよ
ほんとかなしくて かなしくて ただただいてるよ
なにもしないでいながらも それでもアイサレタイ」いつまでこの傲慢ごうまんつづく?

少年期思しょうねんきおもえがいてた 理想りそう自分じぶんとはちがえど
何時いつにか出逢であきみしあわせにできるように

ちぼうけ いたくて きみぶよ
まだちぼうけ いたくて きみぶよ
ほんといたくて いたくて きみぶよ

いつかめぐえたならアイシアイサレテ「そして一人ひとりぼっちはつづく…」