「ドラマで始まる恋なのに」の歌詞 サザンオールスターズ

1996/7/20 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
あんなにおおきなドラマではじまるこいなのに
時間ときのうつろいはゆめてない
うそでもいいからあの二人ふたりかえりたい
あめおとさえも何故なぜにつれないそぶり

可愛かわい睫毛まつげさきまで恋焦こいこがれてた
もう一度いちどだけくちづけして
心酔こころよわせた女性ひと

あのなつこいおもにかわる
みじめになるほど なみだでいっぱい
サヨナラはいつも言葉ことばにならない
愛無あいな子供こどものような慕情ぼじょう

程愛ほどあいしてせつない言葉ことばきしめて
ねがかなうならそらてまで
ごめんよ本当ほんとう世界せかい一番好いちばんすきなのに
それがえなくて涙溢なみだあふれるばかり

指折ゆびおかぞえたほしさえにじんでえた
はるとお小船こぶねのように
面影おもかげだけがれる

あのなつこいおもにかわる
海啼うみなくカモメはこたえてくれない
サヨナラはいつも言葉ことばにならない
こごえる枯葉かれはのような無情むじょう

あき夜更よふけはかなしく
最後さいごのキッスは永遠えいえんだから
これ以上恋いじょうこいおぼれない

あの日見ひみそらがまぼろしにかわる
にがくてさびしいなみだでいっぱい
サヨナラはいつも言葉ことばにならない
愛無あいな子供こどものような慕情ぼじょう