「亀が泳ぐ街」の歌詞 サザンオールスターズ

1992/9/26 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
かめおよまち 未来みらい神保町じんぼうちょう
女郎屋じょろうや棟々むねむね くれないのジャズ
みるよ せみしぐれ

バスがのこかぜ マダムのおみせ
花瓶かびんれてる いぬいてる
いてよ お母様かあさま

みずこうに くもをはべらせて
樹齢じゅれいらない木立こだちさわ
おんなにシュミーズを

夜空よぞらにクルクルとまわ自転車じてんしゃ
きみがいる方角ほうがくんでゆこう

かざりたてたふく いじりたおかお
不幸ふこうになれない やから
窓辺まどべのスキャンダル

ネオンをびてる ピンクの谷間たにま
いどれ月夜つきよれた慕情ぼじょう
ねたみけるぜ 映画館えいがかん

すなつかに リズムをつけたら
小指こゆびはしから ころがりちた
運命さだめなみ

となりでシュラシュラおど木馬もくばのように
きゃくうつくしいおんなのうた

キャビアをべたいすじだけのこして
そぞろあめのバンジョー 屋根やねおと
美味おいしいはとサブレー

高過たかすぎる土地とちあいえようよ
予算よさんゆるせば いけろうよ
孤独こどくそらした