「私の世紀末カルテ」の歌詞 サザンオールスターズ

1998/2/11 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
いえかえるとテレビがくてはきてけません
うそでもいいから刺激しげきくてはんでしまいます
こんな時代じだい手紙てがみくのがきになりました
他人ひとおのれをさらけすのがこわくてなりません
たたかこときずつくことこばむけど
野暮やぼなぐさめにゃホロホロリ

むねいっぱい時代じだいかぜころがある
こんなによごれた都会とかい空気くうき有難ありがたがっていた
いくつになっても未熟みじゅく自分じぶんいとしくおもってる
そんな大人おとなおさなみちいている
だれかにもらった自由じゆううたがことはなく
らずらずうちホロホロリ

可愛かわいおんなにゃやさしく自分じぶん気付きづいてる
気前きまえさとさくなジョークでそのなごませる
今夜こんやベッドに相手あいてねらいをさだめても
下心したごころさとられないかとにしてんでいる
綺麗きれいおんな愉快ゆかいおとこひとみんな
はる裏腹うらはらにホロホロリ

人間にんげん同士どうし深入ふかいりするとロクなことはない
下手へた誤解ごかい裏切うらぎりなんぞをかぶすじはない
ひときずなかずはなれず希薄きはくほうがいい
その大勢おおぜいれにまぎれて幸福しあわせつかみたい
あゆみのおそもの尻目しりめけりゃ
ともわらいホロホロリ

浮気うわきをするならバレなきゃいいわとわらってつま
このごろがえりがおそくなったと気遣きづかりをする
満員電車まんいんでんしゃのビショまどから屋根やね
今夜こんやのために昨夜ゆうべちがったわけさがしてる
だれらない居場所いばしょしいそれなのに
あいをブラげてホロホロリ

じょうながせば弱気よわき態度たいどはたからなじられて
はらから怒鳴どなるとわりものだと嗚呼ああけられる
あたまげればそのはなんとかしのげるが
りすりゃ自分じぶんなんだかみじめになってくる
他人ひと視線しせん自分じぶん評価ひょうかにうろたえりゃ
はるやなぎさえユラユラリ

かあさんあなたがうたってくれた小唄こうたゆかしい
このまれこのたのは時代ときながれだけ
未来みらい世紀せいき人間ひとこころはうつろいやすいだろう
こんなアジアの片隅かたすみなんかにしがみつきながら
もう背伸せのびをしようなんてわないが
せめてかせてよホロホロリ
ゆめてられずホロホロリ