「12月のリング」の歌詞 サスケ

2004/10/6 リリース
作詞
北清水雄太
作曲
北清水雄太
文字サイズ
よみがな
hidden
いろとりどりのコートがまちあふ
とおりをひといきしろくなってる

ぼくってもうすぐ一年いちねんだね
二度目にどめきみとのふゆはじまりをげた…

部屋へやもどしのなか してみた
ったばかりのきみへのシルバーのリング

しろかべにかかったカレンダー 二人ふたり記念日きねんびまでかぞえた
きみおどろかお はやたいな
ちいさくほそいそのゆびに この「おもい」とおしてくれたら
あかまるほほに そっとキスをしよう

ぼく手袋てぶくろはしてこないで
こごえたそのぼくあたためたいから

5分遅ごふんおくかいのとおり かけてくるきみ
信号待しんごうまちでわせ「ごめん」の合図あいず

しろゆきしそうな交差点こうさてん ぎゅっとをつないだ
今年最初ことしさいしょゆき きみたいな
もうすぐきみぼく記念日きねんび にぎった右手みぎてはなさないよ
人波ひとなみきみがはぐれないように

見上みあげたそら初雪はつゆき

しろかべにかかったカレンダー 二人ふたり記念日きねんびまでかぞえた
きみおどろかお はやたいな
ちいさくほそいそのゆびに この「おもい」とおしてくれたら
あかまるほほに そっとキスをしよう

出逢であったころのような あまいキスをしよう