「月光荘」の歌詞 サニーデイ・サービス

1998/7/15 リリース
作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一
文字サイズ
よみがな
hidden
月光荘げっこうそうよるあおやさしいしずけさで
そっとぼくをらし

あさぬすんだ泥棒どろぼうのようにひそかにしの
よるのエレベーターにってこう
おもせるのはらないくに
ふるまどから飛行機ひこうきじゅう時間じかん そんなかんじさ

月光荘げっこうそうよるきりかぶようなしずけさよ
うとうとしているぼくの
さとるまさすようなつめたさで しのってよるなのさ

こおりついたとおりを見下みおろせば
昨日きのうまでのことゆめのようにえてゆく
夜明よあきのバスつかまえて
られようか そんなかんじさ

月光荘げっこうそうゆきしろやさしいうそのように
きっとまどそといま なにはじまるようなしずけさで
いきをひそめてるよるなのさ