「若者たち」の歌詞 サニーデイ・サービス

1995/4/21 リリース
作詞
曽我部恵一
作曲
曽我部恵一
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのくろかみがすこしながくなりすぎたなら
れたかぜがきみをさらうのをてばいい
きまってほそかたちぢめて「それは自分じぶんぢゃない」なんて
自分じぶんかげがすこしおおきく なりすぎたから

彼女かのじょはとえばとおくをながめていた
ベンチにこしかけ わかさをもてあそび
ずっといていた

きみしろうではまるで あおいたたみのようだね
はりついてしまったさびしさが毎晩まいばん
寂寥せきりょう彼方かなたへとけだしてゆく
ひろがって不安ふあんにおそわれ
明日あすになれば」「あされば」とか
昨日きのうもそうだった

ぼくらはとえばとおくをながめていた
だまりにすわわかさをもてあそび
ずっといていた
ずっといていた