「僕の好きな君に」の歌詞 サンボマスター

2010/4/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくおもうそになってしまうよ 明日あしたからもうきみはここにはないよ
きみのすべてをわすったとしたら それはぼくではないよあか他人たにん

いまだけそっとぼくまえにあらわれてはくれないか?
あれはわる冗談じょうだんだったのと微笑ほほえみかけておくれ

ぼくきなきみきみさびしくていたよるおもったよ おもったよ
だけどもう一度君いちどきみおもいたいよ
きみ微笑ほほえ部屋へややさしく朝陽あさひがさすベッドを
おもにしたくないんだ
とどけよおもうつくしすぎたあなたへ

ぼくおもうそになってしまうよ きみさびしいかおさえわすれてしまうのかい?
ときがあなたをわすれさせてしまったら それはぼくではないよあか他人たにん

いまからそっとドアがいてそれがきみだとしたら
そんなこと馬鹿ばかげてるとおもっててもかんがえてしまうよ

ぼくきなきみきみさびしくていたよるおもったよ おもったよ
だけどもう一度君いちどきみおもいたいよ
きみごした日々ひび二人ふたりいたあの映画えいがのシーンを
おもにしたくないんだ
とどけよおもうつくしすぎたあなたへ

こころにぽかりあないて おもまれてく
まちかりがまぶしすぎて ぎゃくにひとりぼっち
きみなくなるってことは ぼくじゃなくなるってこと
まぼろしきみでもおもいをつたえたいよ

ぼくきなきみきみさびしくていたよるおもったよ おもったよ
だけどもう一度いちど きみおもいたいよ

きみ微笑ほほえ部屋へややさしく朝日あさひがさすベッドを
おもにしたくないんだ
とどけよおもうつくしすぎたきみ

さびしさばかりひろがって 朝陽あさひてないぼくだから
おもったよ おもったよ きみのことおもったよ

いとしさってやつよこのぼく奇跡きせきってやつをせてくれ
とどいてよ とどいてよ まぼろしきみでも