1. 透明な旅歌詞

「透明な旅」の歌詞 サンボマスター

2015/5/13 リリース
作詞
山口隆
作曲
山口隆
文字サイズ
よみがな
hidden
よびかけるもの つきとめるたびに ぼくらはいこうとしてる
あさやけのもやで かすむ指先ゆびさき しめせ かすかでも
ぼくくんだよ ほうっておくれよ

はじめるんだぼくたち 悪魔あくまがそれをわらっても
透明とうめいいのりのぼくら つばさをもっててるさ

大切たいせつなものが ぼくとキミをすりけても
ぼくらはいましかないからな むさぼるようにあいせよ
透明とうめいいのりのなか

すでにまってた レールに沿って ぼくらはいきはじめた
にごってくより透明とうめいでいたいんだ しめせ かすかでも
過去かこるんだよ ほうっておくれよ

たしかめるんだぼくたち 悪魔あくまがそれをわらっても
純粋じゅんすいではかないねがいは つばさをもてるはずさ
つなぎとめてたくさり つばさよそれをほどけよ
ぼくらはいましかないからな さぐりであいせよ
純粋じゅんすいねがいのなか

しろならべられただけのぼく意思いしをもつ
あてにした景色けしきはもういらぬと武器ぶきてる

かすかでもかまわない にごったこころ んでおくれ
ほうっておくれ ほうっておくれよ

はじめるんだぼくたち 悪魔あくまがそれをわらっても
透明とうめいいのりのぼくら つばさをもっててるさ

大切たいせつなものがぼくとキミをすりけても
ぼくらはいましかないからな もとめてかえせよ
透明とうめいいのりのなか