1. 青春のかけら歌詞

「青春のかけら」の歌詞 サンボマスター

2012/7/11 リリース
作詞
山口隆
作曲
山口隆
文字サイズ
よみがな
hidden
今夜こんや えきのホームで きみ見送みおくって ながくわかちえた日々ひびわるのです
きみせたうし姿すがたぼくなにびかけられない

青春せいしゅんのカケラをあつめて二人ふたりあいして
わかちうこの日々ひびから 今僕いまぼく旅立たびだつんだよ

青春せいしゅんすべてかけて それでも二人ふたりあいった
だからこそ きみとみたすべうつくしいとおもいたいんだよ

ベルが 発車はっしゃのベルが僕等ぼくらかして きみはこんなときまでぼくづかうんです
キミが握手あくしゅするうでかさわせた最後さいごだったよ

青春せいしゅんのかけらをあつめて 二人ふたりあいして
かさねうこの日々ひびから 今僕等旅立いまぼくらたびだつんだよ

青春せいしゅんすべてで それでも二人ふたりゆめ
だからこそ きみすべうつくしいとおもいたいんだよ

ドアがまれば きみ本当ほんとうに いなくなってしまうよ
きみ姿すがたぼくるしかなかった

あの列車れっしゃちいさくなってく ぼくはあなたになにもできなかったよ

青春せいしゅんのかけらをあつめて 二人ふたりあいして
わかちうこの日々ひびから 今僕いまぼく旅立たびだつんだよ

青春せいしゅんすべてかけて それでも二人ふたりあいった
だからこそ きみすべうつくしいとおもいたいんだよ