1. ひまわりの観覧車歌詞

「ひまわりの観覧車」の歌詞 サーターアンダギー

2012/9/12 リリース
作詞
平義隆
作曲
平義隆
文字サイズ
よみがな
hidden
きみかなしみをいやせるひと
どんなときぼくでありますように

高層こうそうビルのれが あかめられていくよ
きみきらいな東京とうきょう夕焼ゆうやけがえてたよ ホラ
平日へいじつ遊園地ゆうえんち やっとやすみがとれたよ
2人ふたり念願ねんがんのひまわりの観覧車かんらんしゃ

1番高ばんたか場所ばしょまでたら れるけど
ねがめてキスしようよ
きみかなしみをいやせるひと
どんなときぼくでありますように

まわれ まわれ 2人ふたりねがいと情熱じょうねつをのせて
のぼったり しずんだりして
まわれ まわれ たがいのよわいながら
まることなく まわりつづけてよ こい観覧車かんらんしゃ

大人おとなになっちゃったから こんなところても
本当ほんとうたのしめないかとおもってたけど
そう こいをしたらだれもが 本当ほんとう子供こどもになれる
日常にちじょうのしがらみ いまはすてて さあつぎはコーヒーカップにろう

あかまる きみ横顔よこがお無邪気むじゃき
少女しょうじょえるよ
ぼくさびしさを きしめるひと
どんなとききみでありますように

まわれ まわれ 2人ふたり笑顔えがおなみだをのせて
はしゃいだり ころんだりして
まわれ まわれ かなしい過去かこ未来みらいものせて
まることなく まわりつづけてよ

まわれ まわれ

まわれ まわれ 2人ふたりねがいと情熱じょうねつをのせて
のぼったり しずんだりして
まわれ まわれ たがいのよわいながら
まることなく まわりつづけてよ

笑顔えがおをのせて
なみだものせて