「ヒトツヒトツブ」の歌詞 サーターアンダギー

2012/11/21 リリース
作詞
リョータ,waio
作曲
リョータ
文字サイズ
よみがな
hidden
いたいとつぶやいてみた はかなおもゆきになって
ひとつのこいわった ふゆがはじまる
あなたと映画えいがはもう レンタルショップにならんだ
街中まちじゅうすべての景色けしき笑顔えがお2人ふたりがいた

ケンカになったときをそらさないで
弱気よわきぼく背中せなかしてくれてたね

ヒトツヒトツブノナミダ おもかずだけ
粉雪こなゆきかしながら ほほつたっていく
ぼくらの1にち1びょう 体中からだじゅうあふれてる
別々べつべつみちうえ せないままのぼくがいる

すれちがぼくらのゆめ いつのにかった会話かいわ
意地いじをはってなにかをまもってた 大事だいじなものわすれて

ときもどせるなら ぼくなにえる
あなたの決意けついえること できはしないけど

ヒトツヒトツブノナミダ おもになっていく
あの日見ひみえなかったもの いまならえるのに
かたりあったあのゆめには たどりつけないけれど
このこいがくれたもの くさないようにあるいてく

ヒトツヒトツブノナミダ おもかずだけ
粉雪こなゆきかしながら ほほつたっていく
ぼくらの1にち1びょう 体中からだじゅうあふれてる
別々べつべつみちうえ そうとしているぼくがいる