「ヤンバルクイナが飛んだ」の歌詞 サーターアンダギー

2010/2/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ヤンバルクイナはばないとりだれったんだ

とりぶからとりなんだ ゆめをまだつけていないだけ
いつの夢見ゆめみつけたとき いのちけてはばたくのさ
あいつになんて無理むりだなんてだれにもわせたくない
もうすぐぶんだ(もうすぐぶんだ) こう(こう)(こう)もうすぐに

アッキサミヨー(アッキサミヨー) アッキサミヨー そら見上みあげた
アッキサミヨー(アッキサミヨー) アッキサミヨー うなずいた

ヤンバルクイナはんだんだ あのくもかって
ヤンバルクイナはんだんだ あのリーフのこうのなみかって
一度いちどだけ はなしたゆめ かなえるため ぼくぶんだ(イヤサッサー)

子供こどもころにあきらめた おれはダメうまくきられない
自信じしんなくうつむいてばかり あつくなる事知ことしらなかった
ある日心ひこころふるえたんだあいするひとわれたよ
わってしまう(わってしまう) わかい(わかい)(わかい)あの

アッキサミヨー(アッキサミヨー) アッキサミヨー いたんだ
アッキサミヨー(アッキサミヨー) アッキサミヨー なみだした

ヤンバルクイナはんだんだ あつおもむねにかかえて
ヤンバルクイナはんだんだ このままわれないよつかんでない
デカイゆめ むねかかかえらず ぼくたんだ

なにうしなうものなどない ぼくおそれることもない
たとえいつか力尽ちからつきようとも 水平線すいへいせんかってつづける
そのこうに 夢叶ゆめかなうという 大地だいちがあるとしんじて
んでみせるよ

ヤンバルクイナはんだんだ あのくもかって
ヤンバルクイナはんだんだ あのリーフのこうのなみかって
一度いちどだけ はなしたゆめ かなえるため ぼくぶんだ(イヤサッサー ハッ ハッ ハイヤー ハイヤー イヤサッサー)