1. アサリ歌詞

「アサリ」の歌詞 ザ・マスミサイル

2013/10/23 リリース
作詞
高木芳基
作曲
高木芳基
文字サイズ
よみがな
hidden
やることないから潮干狩しおひがりへ おもってかけましたよ
かえったアサリのいくつかを おもって飼育しいくしますよ
ついでにアサリにまぎれてた ちいさなカニも飼育しいくしますよ
小島こじまくるまはしらせてさ 海水用かいすいようしおいにきます

アサリはなにべるんだろう だなんてそんなことをかんがえてるうちに
アサリじるべるときいままでかんじてなかったいのちかがやきなんぞをおぼえました

いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか もうようわからんようになってきた
けど結局けっきょくのところひとちからおなじじゃないかっておもったわけです
そう いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか だんだんわかるようになってきた
そうだ結局けっきょくのところ いのちかがやきなんてのは
自分じぶん判断はんだんするもんじゃなくて だれかがかんじるもんなのか

可愛かわいいあのがメダカをいました 「大人おとな自由じゆうだ!」とさけびながら
毎日毎日眺まいにちまいにちながめては 仕事しごとわればみちしないでかえります
水質すいしつ日当ひあたりも問題もんだいなく メダカはすくすくそだちました
たまごんだときには本当ほんとうにコロコロと 子犬こいぬのようによろこびました

たまごべつ容器ようきうつしたのに メダカのあかちゃんはうまれませんでした
んぼやペットショップのえさメダカをとき
かんじてなかったいのちかがやきなんぞをおぼえました

いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか もうようわからんようになってきた
そうだ結局けっきょくのところ人間以外にんげんいがいいのちおもわれることではじめてかがやくのでしょう
いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか だんだんわかるようになってきた
それなのに人間にんげんってやつは はなからかがやいのち
みずかったり粗末そまつにしたりと 随分横柄ずいぶんおうへいやからです

おのれかおせんやつらが あれやこれやとのたまっております
自分探じぶんさがしに夢中むちゅうやつかぎってさ
無様ぶざまにパソコンのまえで ほくそんだりしてます

ろくな敬語けいご使つかえんやつらが やたら命令口調めいれいくちょうよくたします
それがアッチの世界せかい常識じょうしきなんだと
あんたらのルールや常識じょうしきなんかはいぬいませんよ

いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか もうようわからんようになってきた
けどきらわれるとききずつくときぼくぼくのままでそうなりたいわけです
いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか だんだんわかるようになってきた
そうだだれかにボロクソわれるよりも 自分じぶん自分じぶんをダセェとおもやつにはなりたくないだけです

政治せいじがどうとかさ 社会保障しゃかいほしょうがどうとかさ 動物愛護どうぶつあいごがどうとかさ
もうようわからんようになってきた
そうだ結局けっきょくのところ一番大切いちばんたいせつなのは
大切たいせつひとおもちからなんだとかんじました

いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか もうようわからんようになってきた
けどはちれそうなんです そろそろしそうなんです
どんどん感情かんじょうばかりが おのれなか渦巻うずまいていくのです

ならばうたを だからうたを いやむしろうたしかないから
すべてをぶちまけられるのです
あいとかこいとかそういうことなら
こころめたラブレターのほうつたわるはずでしょう

いったいなにが いったいなにが いったいなに
いたいんだか もうようわからんようになってきた
いたいことがもうようわからんようになってきたからさ
だからギターをったり バンドをやったり でっかいこえだして
きる意味いみなんてものには まった興味きょうみがないけれど
うた意味いみくらいは なんとなくでいいからっていたいわけです
だからきてきてきて ぬまできて
最後さいごわらって仲間なかまさけでもわせりゃ最高さいこうなんですよ

いったいなにいたいんだか もうようわからんようになってきた…