「きっと僕にしかできない事がある」の歌詞 シクラメン

2013/5/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくかならかなえる 一途いちずおもいを
大切たいせつものなくさぬように
光輝ひかりかがや明日あしたるとぼく
つよしんじてある

ぼくゆめはプロの野球選手やきゅうせんしゅ
ぼくゆめ大工だいくになることだった
わたしゆめまち一番いちばん美味おいしいケーキひらこと

いつどこで 昔描むかしえがいてた 未来みらい自分じぶんわすれたのかな?
現実げんじつ大人おとなになり 「かなえることなんて出来できない」と
わすれてしまったあのゆめ
ぼくつかむんだもう一度いちど もう一度いちど

ぼくゆめかなえる 一途いちずねがいを
にぎったこぶしちかめて
ころんだときにはがれば
一歩一歩いっぽいっぽ あるせば
ぼくかならかなえるゆずれないおもいを
大切たいせつなものなくさぬように
光輝ひかりかがや明日あしたがくるとぼく
つよしんじてある

わってくまち風景ふうけい 年重としかさねる自分じぶん顔見かおみ
ゆめ 見続みつづけるおれ アホみてぇ」
なんておもときもあったりして
何度なんどあきらめようとしたけど
えがいていた未来消みらいけせやしない
じるたびかんでくる
夢叶ゆめかなえたぼく姿すがた

いつからか明日あしたこわくて 一人ひとりなみだながしたとき
「こんちくしょう!」といしばり
こころちかったあのよる
すべ未来みらいつながって ぼく背中せなかしてくれる
どんなときも

ゆめはいつもかがやつよこころ未来みらいつかむとちかめて
ころんだときにはがれば
一歩一歩いっぽいっぽ あるせば
ぼくつよわらないおもいで
大切たいせつなものなくさぬように
光輝ひかりかがや明日あしたがくるとぼくつよしんじてある

現実げんじつ理想りそうちがくて えが自分じぶんになれなくて
不安ふあんねむれないよるもあったけど
いまぼくむかしぼくじゃない
したいてばかりじゃ意味いみがない
大切たいせつゆめ欠片かけらひとつひとつ つないで

よわぼくに「サヨナラ」とわかれをげた
あらたなぼくまれわる
なに出来できあきらめていた 昨日きのう自分じぶんはもういない
ぼくかならかなえる 一途いちずおもいで
大切たいせつなものなくさぬように
きっとぼくにしか出来できないことがあると
つよしんじてある

ぼくしんじてある

ぼくゆめはプロの野球選手やきゅうせんしゅ
ほくゆめ大工だいくになることです
わたしゆめまち一番いちばん美味おいしいケーキひらこと