「そら」の歌詞 シクラメン

2014/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なになくあるいていた
このみちなんだかいつもよりもれい
ふとそらげたら あおそらしろくもうつくしくて

だれもいないのに1人ひとりわらったりして
おれって鹿だなっておもったりもして
だけど今日きょうはいつもより
てきな1にちに なるがした

くもがかかる そんな1にちもあるし
あめがいつまでもつづける
ときには あるけれど

そらはいつもぼくうえひろがる ずっと ずっと
そんなこころでいつもいれたら どんなにしあわせなんだろう?
あのおおきなそらげて ときにはその ばしてつか
そらたかくまで おもいがとどくように

てんしゃこいでジュースをかた
ちかくのかう
そこにはおおきなパノラマのあおぞらひろがる
べつようはないけれど
ここにるだけでなおになれるんだ

たいようほし、おつきさまにも
ねがいはきっとかなえられないけど

げたそらにはぼくたち
ぶんおもいやそうけつ
ちかことができるはずさ

そらはいつもぼくうえひろがる ずっと ずっと
そんなこころでいつもいれたら どんなにしあわせなんだろう?
あのおおきなそらげて ときにはその ばしてつか
そらたかくまで おもいがとどくように

ギュッとむねめつけるほど さびしいちになる
そんなそらもあるけれど こころはいつもつながるとそらおしえてくれた

そらはいつもぼくうえひろがる ずっと ずっと
そんなこころでいつもいれたら どんなにしあわせなんだろう?
あのおおきなそらげて ときにはその ばしてつか
そらたかくまで おもいがとどくように