「マナザシ(ドラマ「刑事のまなざし」主題歌)」の歌詞 シクラメン

2013/11/20 リリース
作詞
岩沢厚治(ゆず),シクラメン,川村結花
作曲
岩沢厚治(ゆず),シクラメン,川村結花,soundbreakers
文字サイズ
よみがな
hidden
キレイゴトだと片付かたづけてばかり マジメなハナシをワザとそらし
そのたび大切たいせつなものばかり なくしてないか
ありきたりだってわらばし さめたフリして言葉ことばにご
ホントはわかってるハズなのに やさしさにそむけてないか

ノイズにされた なつかしいこえみみをすませば
わすれたぬくもりに もいちど出会であえるだろう かなしみはいつかえるだろう

わることのないよるれることのないなみだ
なにももうおそれないで まっすぐなひとみつめて
きっと いつかきっと てしない場所ばしょ

だれにもわかるハズはないって 結局けっきょく一人ひとりだなんて
意地いじることがつよさだって 間違まちがえてた
素直すなお弱音よわねいてみたよ ダメな自分じぶんみとめてみたら
だれもみんなえないイタミを かかえてるとはじめてったんだ

さまよう雑踏ざっとう こわれそうなこころのまんまで
それでも笑顔えがおやさずきてくなら 暗闇くらやみえてけるだろう

わりのえないよるを どこまでもはしつづけるんだ
わらないねがいごとを まっすぐなひとみうつして
きっと いつかきっと てしないそら

やがてひかりぼくらにそそ
その時知ときしるのだろう どんなにきづついても きしめつづけた希望きぼう意味いみ

わることのないゆめを いつまでも見続みつづけるんだ
わらないでそのままに まっすぐなひとみつめて
きっと いつかきっと てしないゆめ
きっと いつかきっと てしないゆめ