「ハナビラ」の歌詞 シド

2007/4/4 リリース
作詞
マオ
作曲
御恵明希
文字サイズ
よみがな
hidden
マグカップのそこ辿たど速度そくど 角砂糖かくざとうみたいなこいをして
鍵穴かぎあなびた 手錠てじょうをかけられた気分きぶん とてもわるくない わら

さん月余げつあまりで くちびるにもきる 定説ていせつからをつけてあそ
半年後はんとしご二人ふたりは? 約束やくそくもなく つないだ はなさない

はなびら季節きせつさそわれて むすばれた ぼくらは
いつからわったんだろう そればかりかんがえて こたえは

いたい

つのおもいとは 裏腹うらはら言葉ことば 素直すなおさにけるこいをして
綺麗きれいになるきみ綺麗きれいしばれないぼく もどかしさは やがてをたてた

一年目いちねんめ記念日きねんび 黒髪くろかみおく 決心けっしんれてた

四月しがつかぜかおる この場所ばしょもどった ぼくらは
やがてはわすれるかな つないだ はなした 背中せなか

今日きょう

明日あしたから別々べつべつ日々ひび きみにおねがわすれないで わすれないで

はなびら季節きせつさそわれて 千切ちぎられた ぼくらは
いつからわったんだろう そればかりかんがえて こたえは

さよなら