「光」の歌詞 シド

2009/7/1 リリース
作詞
マオ
作曲
御恵明希
文字サイズ
よみがな
hidden
木漏こも ゆめ途中とちゅう やさしいかぜに そっとじて
ふわりとちゅうかべ あるつかれた あしやすめて

はるかよりも ずっと 彼方かなたまで つづいてるみちだから あせらずに

きる意味いみとか 一晩中考ひとばんじゅうかんがえて つかまえたものは
あさがきたら わすれちゃうほどの ちいさいぼくらの ひかり

まれたときは だれきながらだと まってるから
そのむかえるとき わらってねむひとでありたい

足早あしばやぎた 今日きょうのこと ゆっくりとかえわすれずに

まもりたいものが えるほど つよくなる おしえてくれたね
だれかのなかつづけたい それがきみなら いいな

しあわせなことに ぼくたちは はなれても何度なんどでも える
きしめった このぬくもりを むねあるいてける

きる意味いみとか 一晩中考ひとばんじゅうかんがえて つかまえたものは
あさがきたら わすれちゃうほどの ちいさいぼくらの ひかり

いまちいさな ひかり