「日傘」の歌詞 シド

2009/4/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とおく なぞる 記憶きおく あせばんだ せみこえ
はだはだかわした永遠えいえん おさなく もろく

きめこまかな ふたりの距離きょりはかれない 無力むりょくなげいても
くしたあとまぶしすぎて

ねがいはとどかずに 日々ひびまらずに 何度目なんどめかの今日きょう
今年ことしもまたおもきみ不幸ふしあわかえ部屋へやぼく
どうか きずついたなら みちでもいい 日陰ひかげでもいいから

まちかれ はず足音あしおとこいうた
地下鉄ちかてつから 吹雪ふぶ灼熱しゃくねつ つめたくがす

偶然ぐうぜんなど おこがましくて さがしては 何度なんどつかまえた
きみはな 隙間すきま める

もしもがかなうなら このよごれたで どこかとおって
かえみちまよ複雑ふくざつあいつよいて はなさない
どうか きみとなりが それに気付きづまえ手放てばなしますように

はやすぎた出会であいと おそすぎたわか悪戯いたずらだと あきらめて
らせばわる ぼくながなつ いまならまだ うつくしく

ねがいはとどかずに 日々ひびまらずに 何度目なんどめかの今日きょう
今年ことしもまたおもきみ不幸ふしあわかえ部屋へやぼく
どうか きずついたなら みちでもいい 日陰ひかげでもいいから それでもいい