「林檎飴」の歌詞 シド

2005/11/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
よるあさ平伏ひれふときのそのいろかさねた14mmじゅうよんミリあおけむり

季節きせつはずれ 林檎飴りんごあめしがるよな
子供こども めたきでした。

かせるためにしたこと ついやした時間じかんなどにくらべれば
らない電話でんわ ちぼうけ つらくはないのでしょうけど

よくえば すこしのやさしさいらない わかれるときのそれにつぎ期待きたい

いてしずわたしだけが なくなれば
そのさきにもあとにも のこらない

この部屋へやには おもにさえなれないものあふれてるから
さみしいけれどはなれます さみしさをえるいとしさ こわかった

すこさむくなってきたから 林檎飴りんごあめしくなっただけ
あとづけでいいから理由りゆう なみだ理由わけ

この部屋へやには おもにさえなれないものあふれてるから
さみしいけれどはなれます さみしさをえるいとしさ いとしさえられぬ あなた