「砂の城」の歌詞 シド

2013/11/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いやおとがした にぶげた あつおと
威張いばらしたあと でてくる うらめしい

やがて づくだろう きみまわりには だれないこと
すべいつわりのまとわり

いまのうち 高笑たかわらいしとけよ 何故なぜならば 至極しごく きみきら

すなしろ おともたてず くずちていく
きみらないあいだに サラサラ わる
くるしくて かなしくて くやなげくだろう
きみけばいい

きずはつけるより つけられたほうが わすれない
そんなたりまえきみにもおしえてやろう

傲慢ごうまんうみおよいだ かがやかしい過去かこに しがみついても
むなしく うつるだけ

それなのに まだわからないかな 奈落ならくつづ玉座ぎょくざだって

退廃たいはいのメロディーには 祝福しゅくふくやみ
こんなにも素晴すばらしい 最良さいりょう
明日あしたから つづいてく つなぐだけの日々ひび
きみあるけばいい

すなしろ おともたてず くずちていく
きみらないあいだに サラサラ わる
くるしくて かなしくて くやなげくだろう
きみけばいい

退廃たいはいのメロディーには 祝福しゅくふくやみ
こんなにも素晴すばらしい 最良さいりょう
明日あしたから つづいてく つなぐだけの日々ひび
きみあるけばいい どこまでも