「紫陽花」の歌詞 シド

2007/7/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
のこだけたよりに ぎし日想ひおもえば ぼくよわれるまで只泣ただなきました

かえ場所ばしょちがうけど かさひとつしかなくて
ぼくれたくないから さよならしました

紫陽花あじさいはなくこのみちかどがったら きみ部屋へやまで
わずかな距離きょり 距離きょりいまとお

すこびた 睫毛まつげにかかる前髪まえがみも かきあげる つめいろどむらさき

ぼくらないきみひとつけるたび
一年いちねんという月日つきひただやみました

再会さいかいあさたそれぞれの らし 背負せおうもの 上手うまわらえない
ぼくぼく後悔こうかいうず

「またね。」とってかえ薬指くすりゆびには 日焼ひやけのあと
やさしいうそ最初さいしょ最後さいご

紫陽花あじさいはなくこのみちかどがったら きみ部屋へやまで
わずかな距離きょり 距離きょりいまとお