「絶望の旗」の歌詞 シド

2013/4/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
てた大地だいちに たなびく あお
絶望ぜつぼうよりふか希望きぼう

くあてなく ただ 彷徨さまよかげ
口数くちかずめた 不安ふあん

たったひとつの そのらせ って
今日きょうぼくらは いまにしがみついては
時代じだいうらまず きみ

かかげたはたには 無数むすうきず
もどれない ひかりに さよならを
はじまりの 一弾いちだん ためらう勇気ゆうき
あのとき どうして

戦火せんかさきには なにがあるの?
少女しょうじょいには 「ゆめ」と

かくだましの えできずいた しろ
もろく はかなく それでもしんいた
とみいかけた あのひと

まちひび終止符しゅうしふこえ
手放てばなしで よろこひとはなく
これからはじまる 容赦ようしゃない日々ひび
ながすぎるみち

かかげたはたには 無数むすうきず
もどれない ひかりに さよならを
はじまりの 一弾いちだん ためらう勇気ゆうき
あのとき どうして

てた大地だいちに たなびく あお
絶望ぜつぼうよりふか希望きぼう