「2℃目の彼女」の歌詞 シド

2009/1/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
白銀はくぎんひびはじまりのかね
きっかけも 無駄むだなかけひきも めて
急降下きゅうこうか すべはじめた 強引ごういんこい
いつまでも いつまでもと きしめた

ぼくさがしてたきみとは すこちがうのは 月日つきひかげ
さよならから 今朝けさ突然とつぜん そのあいだめた
フェイクファーをうらやんでも もどせないはり

まばたきのかずしむほどせて
氷点下ひょうてんか おもつづけてたんだ

あたたかいラテのように そっともぐんだ
したたかさも こみこみ全部ぜんぶ ちかおう
はじめてのときより とおくちびるよせて
途切とぎれた足跡あしあと ゆきのせいにして

みぎのポケットがいてから きみかさねた うそよる

今頃いまごろになって むねける
仕方しかたがなかったと 気休きやすめて

もる 偶然ぐうぜんえて つけた必然ひつぜん もうゆずれないよ
しろいき にぎわうまち 見失みうしなわないように

ずっと ずっと きみはなさない

白銀はくぎんひび再会さいかいかね
きっかけも 無駄むだなかけひきも めて
急降下きゅうこうか すべはじめた 強引ごういんこい
いつまでも いつまでもと った