「Graduation」の歌詞 シド

2012/5/2 リリース
作詞
マオ
作曲
御恵明希
文字サイズ
よみがな
hidden
紙切かみきれぐらいにしか おもってなかった
その意味いみには まだづかない

寒空さむぞら ひびいた おわかれのうた
くちパクして ボタンはずした

なんとなくで ごした三年さんねんだったけど
きみもきっと おなじだよね

こんなふう毎日まいにち永遠えいえんじゃないとってた
だけどぼくはなれること うたがってた
出会であったころのままで

このみちはいくつも 枝別えだわかれのさき
つながってる きみった

寒空さむぞら ひびいた おわかれのうた
なつかしくて いたくなった

なんとなくじゃ とされそうなほど
あまくなくて 非力ひりきって

あのころはよかったと わらうような真似まね
したくないね だけどそれじゃ すすめそうにない
おもから はじめよう

つつれた 紙切かみきれだったはずなのに
いま こうして あかしになった

こんなふう毎日まいにち永遠えいえんじゃないとってた
だけどぼくはなれること うたがってた
かけがえのない日々ひび

あのころはよかったと わらうような真似まね
したくないね だけどそれじゃ すすめそうにない
まってもいい おもから はじめよう