1. 恋をするだけ無駄なんて歌詞

「恋をするだけ無駄なんて」の歌詞 シャ乱Q

1994/7/27 リリース
作詞
つんく,まこと
作曲
はたけ
文字サイズ
よみがな
hidden
だれ勝手かって
束縛そくばくされたくないと
うのに
自由じゆうなら自由じゆうあまして
よるなげくね
いつからか すれちが
きみきずつけ
れてた心自分こころじぶんでなじる
留守番電話るすばんでんわ
ポツリとサヨナラ
きみこえ
今頃いまごろ 一番大切いちばんたいせつなものに
気付きづくなんて...
あめなか きみいえとびら
たたくけど
ごえのまま
いないヨとさけ
Ah こいなんてするだけ
無駄むだなのか
こんなにきみかなしませ
Ah うばうだけ
うばっただけで
なんにものこせずにサヨナラさ

いま おもえば夕立ゆうだちみたく
はげしいだけのこい
出会であったころはまさか
わかれのときるなんて
つら出来事できごとさえも
おもとなる
これがぼくらのれの
てなの?
Ah こいなんてするから
きずつけて
サヨナラさえもげられず
Ah きみとならみじかかったよる
ひとりでごすにはながすぎて

Ah きしめたい
接吻交くちづけかわしたい
きみへのおもあふ
Ah こいなんてするだけ
無駄むだなんて
だれもがぼくめたけど
Ah 無駄むだじゃない
そう無駄むだじゃないけど
もう二度にど出来できないよ
こいなんて