1. 100,000hp歌詞

「100,000hp」の歌詞 シュノーケル

2006/4/26 リリース
作詞
西村晋弥
作曲
西村晋弥
文字サイズ
よみがな
hidden
すれちがいの連続れんぞくで さみしがりになって
金縛かなしばりのそのよるおなじことばかりかんがえてた
ウルトラCシー直感ちょっかんで すぐにまた出会であって
空回からまわりの連続れんぞく気付きづかない素振そぶ

ホラまた ひと雨来あめきそうなそら
いまならうから

かぜのようにすべてを凌駕りょうがして ほそうでいて
すこしくらい助走足じょそうたりなくたって flyフライ flyフライ flyフライ
はなのようなその瞳飾ひとみかざるアーチ にじはしわたって
すこって途切とぎれそうならまた flyフライ flyフライ flyフライ

目覚めざましで文字通もじどおましたあさ
ゆめ余韻持よいんもして まちした

いない いない いまそこは無事ぶじなのかい?
いつでもきみのためなら

だれにだってかえるようにしてる てつのボディをもって
ホントはたぶんよわほうだし いたいの大嫌だいきら
つぎって なにはなすのかサーチ いまさらすこしひるんで
それでもいますぐに一目ひとめでも たい たい たい

いまにもえそうなゆめては

かぜのようにすべてを凌駕りょうがして がむしゃらにはしって
きみぼくがまだ不釣ふついでも tryトライ tryトライ tryトライ
はなのようなその瞳潤ひとみうるますマーチ きしはしわたって
るならせめてさくらのごとく ユラ ユラ ユラ
flyフライ flyフライ flyフライ flyフライ flyフライ flyフライ