1. Another World歌詞

「Another World」の歌詞 シュノーケル

2007/10/3 リリース
作詞
西村晋弥
作曲
西村晋弥
文字サイズ
よみがな
hidden
一人ひとりきりバランスうしなって 部屋へやすみ つめたい毛布もうふにくるまった
そしてまたクラゲみたくなって 「つけて」と からだ光走ひかりはしらせ ただよった

こころのどこかに出来できていた 自分じぶん世界せかいだけがいとしかった
新聞しんぶんさえもフィクション もう一度いちどこの両目りょうめで あぁ たしかめたい

何度なんどもゲームセットの なが笛吹ふえふこうとした
やるべきことがのこっているとっていた
おもいつく言葉ことば意味いみわせても
ループしつづけるばかり イコールにならない

ぼんやりときみがそこにって かたちがなく 奥行おくゆきだけのあるこえ
あしうら またトゲがさって がれず 出口でぐちえるドアに とどかない

ふくらみぎてはじんだ あたまなか空洞くうどうなんて
所詮しょせん 孤独こどく深層しんそう ただおよいでも水面すいめんへは辿たどかない

何度なんど上向うえむこうとした 徐々じょじょがれてくそら
あぁ 結局下けっきょくしたばかりいていた
ぼくはカメレオンみたく でもかくしきれずに
だれもが足早あしばやにどこか目指めざしては ひろ宇宙うちゅうのこされてく

きるべる出掛でかけるかえべるねむ
けてもまだげていて かわしきれない

ゲームセットの なが笛吹ふえふこうとした
くべきとこがあるの かっていた
もっと上見上うえみあげたい きみ音受おとうめたい
途切とぎれがちでもわずかにかんじてる
ひろ宇宙うちゅうのこのちいさなほしたしかにある Another World