「あかいはる」の歌詞 ジャパハリネット

2005/4/20 リリース
作詞
鹿島公行
作曲
鹿島公行
文字サイズ
よみがな
hidden
もる憂鬱ゆううつをどこかに ばしたいのに
あめとなった日曜日にちようび
テクテクあるいてく日々ひび手錠てじょうをかけられたときには
うちにこもるつづ

はるになり なつがきて あきになり ふゆがくる
そしてまためぐりくる はる尻尾しっぽつかまえて

ベイビーそばにいてよベイビー おも曖昧あいまいになっても
こう記号きごうまちえてゆく
ベイビーそばにいてよベイビー ふわふらりまわめぐった
だからうんだよ またいつかはるになるさ

さびついたかぜき なぜだか色褪いろあせてくるとき
すわりこんだ 窓際まどぎわ
いつもの夕暮ゆうぐれをよう めあげるころ
機械仕掛きかいじかけ今日きょうとさらば

はるになり なつがきて あきになり ふゆがくる
そしてまためぐりくる はる尻尾しっぽつかまえて

ベイビーそばにいてよベイビー おも曖昧あいまいになっても
こう記号きごうまちえてゆく
ベイビーそばにいてよベイビー ふわふらりまわめぐった
だからうんだよ またいつかはるになるさ

はるになり なつがきて あきになり ふゆがくる
そしてまためぐりくる はる尻尾しっぽつかまえて

ベイビーそばにいてよベイビー おも曖昧あいまいになっても
こう記号きごうまちえてゆく
ベイビーそばにいてよベイビー ふわふらりまわめぐった
だからうんだよ またいつかはるになるさ