1. 対角線上のアリア歌詞

「対角線上のアリア」の歌詞 ジャパハリネット

2005/4/20 リリース
作詞
鹿島公行
作曲
鹿島公行
文字サイズ
よみがな
hidden
うつろなみちひびいた こえなきこえのざわめくおと
にたいほどねがった だからそれしかないフリした

ゆめればるほど ひろがっていく
それとおなかずだけ うしないもする
ぼくはいつも まってそこからげる
かたむいたひかり 乱反射らんはんしゃなか

このこえよるえて 辿たど場所ばしょはいつか
えがいたあの場所ばしょ まばゆひかり
やみこうでもある

ねがったものをにした こえなきこえがざわめいていた

ぼくかなしいくらいたくさんの事無ことなくしてしまっていた

ひょうひょうとまわる けのループ
みゃくみゃくとれて かえしてく
ぼくはいつも まってそこからげる
かたむいたひかり いまにもけそうだ

このこえよるえて 辿たど場所ばしょはいつか
えがいたあの場所ばしょ まばゆひかり
やみこうでもある

えるはずない 明日あすこわくて
だれらない いたみのなか
両目りょうめじて みみをふさいだら

ひとりできてくよわさ』 がなみだにじんだ