1. √135歌詞

「√135」の歌詞 ジン

2007/2/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
られた星空ほしぞらした、「こえる?」
つづみちよるにおいに、ふるえる

足下あしもとかげとす、外灯がいとうもないのに。
こんな、ちいさな、ひとかげ
じゃりみちをクツのそこでこすりわせて、
まるでそのかげすかのように、
つむり。みみませて。
そのこえ気付きづいて、そら見上みあげる。

このかかえるすべてのものは
夜空よぞらにはたりまえで、
りながら、ひかる。

られた言葉ことばでも全部ぜんぶつたわるの?
おととどひかりは、これで全部ぜんぶなの?

きていくその途中とちゅうで、なにもかもが
すべてきえるときがある。
自分じぶんではのぞめないもの、しがってしまったり
いものねだりのざんが、体中からだじゅうをむしばんで
こえてきたそのこえばれて、
かれそら見上みあげる。

このにたたえるひかり意味いみ
このらずに、なみだぬぐう。

ほしつぶちる。思考しこう回路かいろ斜断しゃだんする。
オリオン・シリウス・プレアデス
カペラ・ポルックス・ペテルギウス・アルゴ
プロキオン。アルデバラン。

地球ちきゅう地軸ちじくまわって よるしらむ。
ほしまたたきは 次第しだいうすれ、やがて…

このかかえるすべてのものは
夜空よぞらにはあたりまえで、
りながら…

このひろがるすべてのやみ
星空ほしぞらにはあたりまえで、
りながら、なおひかる。