1. パンドラ歌詞

「パンドラ」の歌詞 ジン

2007/7/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きょうも ほら どこかで ないている
ゆめをなくして、なげくひと。
ときはたち ぼくらは
つかれはてて
なみだにうたれ、さびついた。

めに みえなくても
さわれますか。
こころに いきてれば
あえますか。
ひと」の「ゆめ」といて「はかない」のは
どうしてなのかを
しってますか。

こころに「?はてな」をつけたままで
ここまで どうにか やってきました。
むねのなかにある“ぼくじく”は
いまでは もう こんなに
しぼんで

パンドラのはこのなか
さかさまで
まったく まとハズレの
ぼくらが ぶきように
わらっていた。
-わらっていたい。

かなしいことや くるしいことを
すべてパンドラのはこなか
んできた。
ぬフリをして
きずついてばかりいるのに、

明日あすもまた、
かえすのですか?

さよなら パンドラよ
ぼくらは、かなしく、おろか…、
だけど
いつでも 不器用ぶきよう
わらってるよ。
わらっていられるよ。