「たいくつ/ゆううつ」の歌詞 スガシカオ

1998/6/24 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむっているあいだに そっと ぬるい空気くうきがまいおりてきて
その一週間いっしゅうかん あめがつづいた
うっとおしくて ずっと部屋へやにいた

したみじかおんながキスしてきて ますます ゆううつになった

誕生日たんじょうびあめがふった
バースデイ ケーキを つくってきたおんな
ストッキングにドロがはねて
むしがわいているみたいになった

ぼくはからだもとめるふりをして すぐがせて やぶいてすてた

明日あすあさならそらは かわいているのでしょうか
かぜかれてぼくは 青空あおぞらをとべるでしょうか

今日きょう あたらしいおんながぼくに“退屈たいくつだ”って せがんできて
ふたりで透明とうめいのカサをった
塩化えんかビニールのニオイがした

むかしどこかで 何度なんどもかいだニオイ あたらしいだけのニオイ

そらからおちたみずは どこへいくのでしょうか
みどりもりしたで かくれているのでしょうか

明日あすあさならそらは かわいているのでしょうか
かぜかれてぼくは 青空あおぞらをとべるでしょうか

なつ夜空よぞらほしは かがやいてみえるでしょうか
ほしをあつめてぼくは 自由じゆうにとべるでしょうか