「はじめての気持ち」の歌詞 スガシカオ

2003/5/7 リリース
作詞
SUGA SHIKAO
作曲
SUGA SHIKAO
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのことがすごくになるけど だれにもえない
ぼくもどうしたらいいか むねおく息苦いきぐるしいんだ
べつなにようがないことを
きみかおにきてるだけってことを
まだづかれてない…

きみにいさんにいつも きみはなしいているよ
友達ともだちとして ぼくの味方みかたになってほしいんだけど
だけど もしうまくいったとして
日曜日にちようびをつないだりするのかな…

はじめてのこんな気持きもちを わらわれてしまうのかなぁ
まるでらないひとに からだせるみたいな気分きぶん
はじめてのこんな気持きもちを だれかにはなしたいけど
きみがぼくの友達ともだちおとうとでさえなければ…

気持きもちがわるやつおもわれてもしかたないけど
あいのカタチなんてきっと いつの時代じだい不気味ぶきみなのに
いとおしいとおも気持きもちと
モラリティのブレーキとどちらがつよい?

ぼくらいつか瞬間しゅんかん きみからだなか
ぼくのからだ全部ぜんぶ かしこんでしまいたい
ぼくらがひとつになっていく瞬間しゅんかん そうたましいなか
もっとふかく もっと しずんでいきたい

はじめてのこんな気持きもちが みにじられませんように
いつまでもぼくのこころが つめたくなりませんように