「ドキドキしちゃう」の歌詞 スガシカオ

2007/1/24 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらがたしかに いまいい大人おとなになったからって
すべてのことを ゆるしたとでもおもっているのかい
あのときのイタミ あの言葉ことば意味いみ
いまでもドキドキしちゃう

きみのそばで 今笑顔いまえがおをつくってはなしてるからって
すべてを みずながしたとでもおもっているのかい
あのころの日々ひび そして笑顔えがお意味いみ
おもしてドキドキしちゃう

ユメのように あさになって イタミなんてすべえてほしい
ぼくにとって きみにとって すばらしすぎるあさがくればいいけど

あのときも ぼくはほんのすこかんがえていたんだ
きみかれるためには どうすればいいのかって
コビをうりまくって やさしいひとになって
いまでもドキドキしちゃう

どうして そんなうかないかおをしてだまっているんだい
まずいことが あたまをよぎってあせっているのかい
こんなぼくのはなし きかないフリをして
しあわせだって そう っちゃえ

ときがたって 記憶きおくなんて こころのなかでとけてしまえばいい
ぼくにとって きみにとって あたらしい日々ひびだけがくればいいのに

どれだけ きみがすばらしい大人おとなになったからって
どんなに たくさんの慈悲じひこころをもっていたって
ずっとぼくのむね紙芝居かみしばいのように
めくるたびドキドキしちゃう
ドキドキしちゃう

ユメのように あさになって イタミなんてすべえてほしい
ぼくにとって きみにとって すばらしすぎるあさがくればいいけど

記憶きおくなんて こころのなかでとけてしまえばいい
ぼくにとって きみにとって あたらしい日々ひびだけがくればいいのに