1. 兆し歌詞

「兆し」の歌詞 スガシカオ

2010/5/12 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
にたくても にきれないきみ
きたくても ききれないぼく
二人ふたりおなひかりをもとめてる
そのひかりが いまえないとしても

そこにあるきざきざ
暗闇くらやみまどわされずに それをかんじればいいのか…
明日あしたへのきざきざ
ぼく自身じしんを もううたがわずに そのひかりしんじればいいのか…

のにおいを かぎつけたサメのように
おともたてず 孤独こどくあつまってくる
ぼくのよわこころは すぐげようとする
きみまえじゃ えらそうなことうくせに

かすかにあるきざきざ
注意深ちゅういぶかみみをすませば ぼくらはつけられる
未来みらいへのきざきざ
君自身きみじしんを もうてずに そのひかりしんじればいいんだ