「夏色タイム」の歌詞 スガシカオ

2010/5/12 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
うみこう”って突然とつぜん きみがいいだして
授業じゅぎょうぬけて 電車でんしゃった
海岸線かいがんせんまどにキラキラひろがると
言葉失ことばうしなってていた

まぶしすぎる おもかなしみに
わってしまうと ったかおだれかがってたけど

ぼくらが今立いまたっている 二度にどとない瞬間しゅんかん
このひかり この日差ひざきみにはどううつった?
ぼくらがほらかんじている いまという瞬間しゅんかん
この気持きもち このまま だれにもわたしたくない

それはいつもすなつくったしろみたいに
こわれやすくてうつくしい
だからぼくらえないキズナだけを
武器ぶきにして たたかうしかない

えきて すぐうみまでいく 国道こくどう
息止いきとめて 全速ぜんそくきみはしりぬけた

ぼくらが今立いまたっている 二度にどとない瞬間しゅんかん
このあせ この鼓動こどう きみにはどううつった?
ぼくらがほらかんじている いまという瞬間しゅんかん
このさき もうたぶん おななつなんかない

ぼくらが今立いまたっている 二度にどとない瞬間しゅんかん
このひかり この日差ひざきみにはどううつった?
ぼくらがほらかんじている いまという瞬間しゅんかん
この気持きもち このまま だれにもわたしたくない