「夏陰~なつかげ~」の歌詞 スガシカオ

2005/8/10 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばが いままってしまったら
ぼくらのなつは ここでわってしまいそう
上手じょうずわらえてる自信じしんなんか
あるわけないのに…でもわらった

みつぶしたカカトを はきなおしたら
ためいきを ぐっとんで あるきだそう

夕暮ゆうぐれをけていくかぜあきのにおいをふくんでる
ずっと今日きょうおな日々ひびねがわなくても つづくとおもってた…

けっぱなしのまどこうがわ
ゆがんだサイレンのおとがしている
どれくらいの速度そくどで いま
未来みらいかってあるいているんだろう?

ぼくらがきていく理由りゆうなんて
きっと ちっぽけなこたえしかないってがするんだ

ねえ もし かなうなら どんなねがいをひとつえらぶとおもう?
ずっと おもいめぐらしていたら 足下あしもとまでもう よるていた

あのスタートの合図あいずはししてしまったぼくらに
いまさら もう わざとらしいゴールなんかなくてもいい
もし かなうなら どんなねがいをひとつえらぶとおもう?
ずっと おもいめぐらしていたら 足下あしもとまでもうよるていた