1. 斜陽歌詞

「斜陽」の歌詞 スガシカオ

2006/9/6 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
にぶ黄色きいろ夕陽ゆうひめた公団こうだんのむかい
ブランコさえない公園こうえんで ぼくらははじめてキスした
もう ぼくら以外いがいのこと ほんとにどうでもよくて
ぼくがえがいた自分じぶんは ただきみのためにあった

ぼくにだって それくらいはできるとおもってたんだ
きみのことくるしめる さびしさのひとつくらい
ぼくがそばにいて きみきしめればいい
“そう、きっとうまくいく…”って マヌケなぼくはった

きみ言葉ことばのひとつひとつ おもしてあつめても
ぼくじゃたぶん つけられない
きみのなにもかも ひきうけるつもりでいた
そんなこと出来できもしないくせに…

まもれない約束やくそくで ぼくらはきずついていった
きみのことで消耗しょうもうしていく 自分じぶんきらいじゃなかった
ぼくのやさしさって きっときみのためじゃなく
悲劇ひげきのヒーロー気取きどった せかけのくさったこころ

ぼくが世界せかいでただひとり きみすくえるとおもった
ばからしいって わらわれても…
ぼくらのおもいだけは きっと永遠えいえんだとった
それだけはしんじていたんだ…

きみ言葉ことばのひとつひとつ おもしてあつめても
ぼくじゃ たぶん つけられない
きみのなにもかも ひきうけるつもりでいた
そんなこと出来できもしないくせに…