1. 日曜日の午後歌詞

「日曜日の午後」の歌詞 スガシカオ

1998/6/24 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょう 母親ははおやがかってきた あかくておおきなブラインドは
午後ごご日射ひざしをさえぎって 部屋中へやじゅうあかくぬりつぶした
だれもそんなことのぞんでるわけじゃないのに…
あかあかながれるよりあか

となりの部屋へやでねむっている 父親ちちおやをおこしにいくけれど
雨戸あまど全部ぜんぶしまっていて どこにいるのかもわからない
ぼくのかわりにだれかがおこせばいいのに…
くらい くらい よるのヤミよりくらい

ぼくらはいつか気付きづいてしまう キズつけあってこわれてしまう
なにもない 日曜日にちようび午後ごご
それはぼくのおもごし わるいことばかりおもいつく
いつもの 日曜日にちようび午後ごご

ほんのささいな問題もんだいで ふさぎこむのはもう沢山たくさん
いつかはえてしまうこと しぬまでついてまわること

いつもカバンがおもくて うでがしびれてしまう…
とおい とおい えないくらいとおい

ぼくらはいつか気付きづいてしまう キズつけあってこわれてしまう
なにもない 日曜日にちようび午後ごご
それはぼくのおもごし わるいことばかりおもいつく
いつもの 日曜日にちようび午後ごご