1. June歌詞

「June」の歌詞 スガシカオ

2004/11/17 リリース
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
文字サイズ
よみがな
hidden
あめがやんだあとの むっとした空気くうきなか
はじめてまち景色けしきにドキドキしてた
たかいエントツと 機械油きかいあぶらのにおい
まれたまちくつじゃあるきにくいみたい

June あたらしいまちいま
なにもかもが まれかわるがした
June ゆるされなかったウソも ユメも
もしかしたら やりなおせるかもって
くちびるをかんだ

不安ふあん武者むしゃぶるいで いくつかのよるがすぎた
なんだかなじめなくて タメいきよるにあふれた
母親ははおやはいつも なにかにイラついて
いえなかにも まちにもうんざりしていた

June なつ気配けはいだけが もう
すぐそこにまで ちかづいてきている
June どこまでもつづいてる みち
あともどりしても 居場所いばしょなんてもうきっと
どこにもないとおもうんだ

June 雨上あめあがりのまちあか
夕陽ゆうひがおちて 工場こうじょうのサイレンがひび
June きみ手紙てがみには つい
元気げんきでいます”と きはじめたけど…
それでいいとおも